FC2ブログ
いつもなら、memsourceで翻訳をするときはpreviewを大きいウィンドウで開いたままにして、前後の流れや段落としてのまとまり、全体の整合性などを確認しながら作業するのですが、今回の案件ではpreviewの機能が使えなかったため、エディタの上部のメニューにある[Document] → [Preview Translation]を使ってこまめに訳文ファイルを出力しながら作業を進めていました(前回の記事「Memsourceでpreview機能が使えない」)。

ところが、途中から、[Document] → [Preview Translation]でエラーが発生して訳文ファイルが生成されなくなってしまいました。

それなら、と、ジョブの画面から「訳文完成ファイル」をダウンロードしようと試みましたが、こちらもエラー。「ファイル ">は生成されませんでした: Text '4.3.3.3' cannot be merged because of invalid tags. Please fix the tag.」というエラーメッセージが返ってきて、訳文ファイルが生成されません。エラーメッセージに従って、'4.3.3.3'が含まれるセグメントを確認してみましたが、無効なタグを自分で見つけることはできませんでした。

最終的に、コーディネーターさんに助けていただき、無効なタグの犯人は「j」だったことがわかりました。原文のセグメントを結合させたときに生成される「j」のタグです。いつだったか誰だったかに、「j」は訳文の最後につけておけばいいと教わったことがあり、ずっとそのようにしていたのですが、これが間違いのもとでした(^0^;)

原文のセグメントを結合させたとき、「j」は、4.3.3.3に付けられた「1」のタグの前にありました。訳文が生成されなかった原因は、この「j」を訳文の文末に付けてしまっていたことでした。

Memsourceで訳文が生成されない


コーディネーターさんから、同一セグメント内に「j」のタグしかない場合は文末で問題ないのですが、その他のタグと一緒の場合は原文と同じ順番(「j」→「1」)に入っていないと訳文生成されないようです、と教えていただきました。



ランキング参加中です(*^-^*)にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Memsourceで翻訳をするときはpreviewを大きいウィンドウで開いたままにして、前後の流れや段落としてのまとまり、全体の整合性などを確認しながら作業を進めるようにしているのですが、今回の案件ではpreviewの機能が使えませんでした。

WebエディタではToolsのタブの中にすらなく、デスクトップ用エディタではToolsのタブにはありますがアクティブになっていませんでした(左側がWeb、右がデスクトップ用のエディタの画面です)。

MemsourceエディタのPreview機能が使えない


Memsourceのような翻訳支援ツールを使うと、一文ごとに対訳形式で翻訳するので訳抜けを起こす心配がなく、訳語の統一や類似の文章との表現の統一などが簡単にできてとても助かるのですが、前後や全体を見ずに一文だけを翻訳するのは至難の業・・・previewが使えないmemsourceではとても作業がやりづらくて困ってしまいました。

Memsourceのサポートに問い合わせたところ、ファイルの種類や何らかの制限が原因でIn-Context Previewが使えないことがある、とだけのご回答でした。ためしに、納品済みの別のジョブを開いてみたら、そちらでは以前のとおりpreviewを利用することができました。

次に、発注元の翻訳会社に問い合わせてみたところ、やはり同じように、今回の原稿はpreviewがうまく生成されないファイルであることが原因のようです、とのこと。リンクやフィールドの設定、図表の量などが影響してpreview機能が使えない原稿があるようなのですが、事前に原因を解決することは難しく、memsourceにアップしてから初めてpreview機能が使えるかどうかが分かるのだそうです。

つまり・・・受注して、memsourceでジョブを開いてからでないと、previewが使えるかどうかがわからないということで・・・これはコワイですね(^0^;)

幸い、エディタの上部のメニューにある[Document] → [Preview Translation]を使うと訳文ファイルを出力することができるので、少し訳しては訳文ファイルを出力して確認しながら作業を進めました。ひどく手間はかかりますが、previewが生成されないファイルの案件にあたってしまったときは、今のところこの方法でやるしかないのかもしれません。

Memsourceでpreview機能が使えないとき、みなさんはどうされていらっしゃいますか?体験談やアイデアなど、下記コメント欄で共有していただけましたら幸いです<(_ _)>


ランキング参加中です(*^-^*)にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
今回の案件は分析機器のカタログのようなもので、PDF原稿が見開きの形になっています。そのまま印刷すると、A4の紙に2ページ分がギュギュッと押し込まれてしまって、字が小さすぎ。しかも、印字が薄いので、印刷したものを拡大コピーすると、今度は字が薄すぎて読めません。

これまで、PDFの一部を取り出して拡大印刷する方法を知らなくても仕事に支障はありませんでしたが、今回ばかりは困った、困ったです!

が、調べてみると、なんと簡単な操作だったんですねぇ。

以下、覚え書きです(Adobe ReaderはバージョンX、サンプルのPDFファイルはUSPのサイトに公開されている文献です)。

■ 印刷範囲の選択 ■
1.[編集]メニューから[スナップショット]を選択します。

PDF拡大印刷1スナップショット


2.カーソルが十字型に変わるので、ドラッグして、印刷したい箇所を反転させます。

PDF拡大印刷2範囲選択


3.「選択した領域がコピーされました」というメッセージウィンドウが開くので、[OK]をクリックします。

PDF拡大印刷3コピーされました


■ 印刷設定 ■
1.印刷設定画面を開くと、プレビュー画面には選択した範囲だけが表示されています。

PDF拡大印刷4印刷設定


2.[サイズオプション]で[合わせる]を選択します。これで、用紙の大きさに合わせて印刷することができます。

3.いつものように、プリンターの種類や用紙の向きを設定して、印刷します。



さて、ブログ記事を書いてる間に、ちょうど印刷も終わりました。早朝翻訳を始めまーす(*^-^*)




週末に受注した案件でのトラブル。

打診の時はWORD原稿を添付してくださったので、てっきりその原稿で作業するものと思っていたのですが、受注後に、膨大な参照資料があるためにツールを使用しなければならない案件だということがわかりました。ところが、ツールを使うために必要なプラグインがインストールできず、エージェント様にSOSを出すことに。

担当のコーディネーター様はご不在で、別の方が遅くまで親切にいろいろ調べてくださったのですが、結局解決できず時間切れ。週明け納期の案件だったため、急遽キャンセル、ということになりました。

商売道具のPCのこと、もっと知らなきゃならないのに、翻訳作業で手一杯という情けなさ (^ ^;) 

PCに詳しくないための悲劇、ということになるのですが・・これが、かえっていい結果になりました。数日前から体調が思わしくなかったので、土日は最低限の家事だけにして思い切り睡眠をとることにしたら、寝ても寝てもまだ足りない状態で、カラダがギリギリに来てたことを痛感。仕事があったら、ついがんばっちゃうから、あの案件を受注したら、完全にダウンしていたかもしれません。

週末の遅い時間に他の翻訳者様にバトンタッチということになって、エージェント様も担当された翻訳者様も大変だったろうと思いますが、私としては、思わぬお休みをもらえてラッキーでした。

そのうえ、週明けの朝一番にエージェント様が解決策をご教示くださり、インストールできないプラグインの件は一気に解決! いやもう、感謝の気持ちでいっぱいです!!

さて、この「インストールできなかったプラグイン」の話です。

■■ トラブルの概要 ■■
ウェブ上でダウンロードしたインストーラを実行すると、「フォルダC:\Program Files (x86)Mozilla Firefox\へのアクセス権がないため、インストールを続行できません。管理者としてログオンするか、システム管理者に連絡してください」というエラーが出て、途中で止まってしまいます。

インストールを続行できません


このインストーラは、拡張子が[.exe]ではなく[.msi]となっていて、右クリックしても「管理者として実行」というメニューは出てきません(ちなみに、OSはWindows7、管理者モードで起動しているし、ユーザは私一人だけです)。

■■ 解決策 ■■
msi形式のプログラムを管理者として実行するには、次のような操作を行わなければなりませんでした。

・[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに 「cmd 」と入力
・検索結果のcmd.exe (コマンドプロンプト) を右クリックし、管理者として実行
・コマンドプロンプトが開いたら、「cd」と入力
・続いて、「msiexec /i [プログラム名]」と入力

コマンドプロンプト
※プログラム名は、フルパスで入力します。
例えば、ダウンロードフォルダにある場合は「C:\Users\[ユーザー名]\Downloads\*****.msi」など



これで、このプログラムを「管理者として実行」することができ、見る間にインストールが始まって、正常に完了しました。めでたしめでたし(*^-^*)











マイリンク
カテゴリ
最新記事
プロフィール

かほ☘

Author:かほ☘
フリーランス翻訳者
  (獣医・医薬分野/英日)
獣医学修士

自然大好き、全ての命あるものが好き。東南アジア大好き(シンガポール在住歴あり)。動物病院で獣医師として勤務していましたが、2009年からフリーランス翻訳者として活動。

twitter ID:Naturekkp
私的なメッセージや翻訳のご依頼はこちらから★    お気軽にどうぞ(*^-^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR