はじめまして。
フリーランスで在宅翻訳をしているKaho~☆と申します。

私はシンガポールで暮らしたことがあり
その間に、シンガポール植物園と国立博物館の日本語ガイドグループで
熱帯の自然に関する書籍やウェブサイト、博物館展示物のキャプションなどを
数多く和訳する機会に恵まれました。

要点を理解して誤りなく訳出し
読み手の立場に立って
わかりやすい文章できちんと伝える・・
それは、本当に楽しい作業でした。

この経験のおかげで
翻訳を仕事にできたらなぁ・・と
2008年に翻訳者ネットワーク「アメリア」に会員登録し
2009年に獣医学関連の求人に応募して
在宅翻訳者の道を歩き始めました。


翻訳学校に通ったわけでもなく
英語のバックグラウンド(英検、TOEICなど)もありませんでしたが
最初にご縁のあった翻訳会社さまがとても素晴らしい会社で
素人同然の私の様子を見ながら育ててくださったおかげで
実務を行いながら勉強し、いろいろな経験を積むことができました。

専攻は獣医学ですが
現在は主に、医薬分野の翻訳(英語から日本語)をしています。


このサイトでは
自分への覚書、の意味も含め
翻訳(特に医薬翻訳)に関する情報を提供できたら、と思っています。

翻訳者という職業に興味のある方や
医薬翻訳者を目指しておられる方に
何某かのヒントが見つかることを願いつつ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
マイリンク
プロフィール

Kaho~☆

Author:Kaho~☆
フリーランス翻訳者
  (獣医・医薬分野/英日)
獣医学修士

学生バンド⇒ペットの獣医師⇒シンガポール植物園、国立博物館での日本語ガイド⇒PTA役員⇒翻訳などなど・・人生という航海の途中、情熱を注ぐ対象は変わってきましたが、いつも「今が一番」に思えます。精一杯の愛をこめて、今日も舟を漕いでいます。

カテゴリ
最新記事
twitter ID:Naturekkp
私的なメッセージや翻訳のご依頼はこちらから★    お気軽にどうぞ(*^-^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR