複数の翻訳者への打診

現在2社のエージェント様からお仕事をいただいていますが
1社ではときどき
複数の翻訳者に同時に打診、ということがあります。

それぞれの翻訳者の受注の可否、単価を含めた受注条件を検討して
誰に発注するかを検討されるようです。

これまでスケジュールが合ったことがなく
いつもお断りするほかなかったのですが
今回、初めて「対応可」と返事をしました。

優秀な翻訳者様がたくさんいるのだろうから
私には来ないだろうなーと
単価をちょっと高めに書いたりして。

結果
(単価をちょっと下げて)引き受けることになりました。


◆「好きな分野なので、是非お引き受けしたい」と書いたの、よかったのかな
◆打診のメールをもらってすぐにお返事したのがよかったのかな

と、よかったらしきポイント2つ(*^-^*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~
ここがお仕事部屋ですか~
好きなお仕事だからこそ
ここにお部屋を作られたんですね。
アタシも
翻訳の初歩の初歩....はじめの一歩の資格を持っていますが
永遠に活用するチャンスはないでしょう。
ちょこちょこお邪魔させていただいて
自分がもし翻訳のお仕事をいただいたらこんな風なんだ
って
夢体験させていただきます~☆

No title

ありんこさーん、ご無沙汰しております。
変わらずすてきなお写真満載の記事、拝見しております~(読み逃げ・謝)

仕事部屋を・・見に来てくださり、ありがとうございます!
うわ、ほんと、めっちゃ感激です。

ありんこさんは資格をお持ちなのですねぇ。
私には、英語や翻訳のバックグラウンドも資格もありませんが
このお仕事が大好きです。
好きこそなんとやら・・とも言うし
ちょっとずつステップアップ、できるといいな~~
マイリンク
プロフィール

Kaho~☆

Author:Kaho~☆
フリーランス翻訳者
  (獣医・医薬分野/英日)
獣医学修士

学生バンド⇒ペットの獣医師⇒シンガポール植物園、国立博物館での日本語ガイド⇒PTA役員⇒翻訳などなど・・人生という航海の途中、情熱を注ぐ対象は変わってきましたが、いつも「今が一番」に思えます。精一杯の愛をこめて、今日も舟を漕いでいます。

カテゴリ
最新記事
twitter ID:Naturekkp
私的なメッセージや翻訳のご依頼はこちらから★    お気軽にどうぞ(*^-^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR